工業用ゴム・プラスチック製品の専門商社|株式会社クレタス

事例紹介SOLUTION

【衛生・安全性UP】濡れた床でも装置がずれない NGIレベリングアジャスター

NGI レベリングアジャスターの特長

①FDA食品規格に適合した特殊ラバー付き
 ・滑り止め効果があるので、床に傾斜があっても装置が動いてしまうのを防ぎます。
 ・ラバーが床面に密着することで、アジャスターの底面に水・ゴミが入り込むのを防止し、細菌の繁殖を防ぎます。
 ・消毒液(次亜塩)にも耐性があるため、床を頻繁に洗浄する食品工場でも安心です。

②首振り角度±10度付き
 ・水勾配のある工場でも設置可能
 ・プレートに干渉する付属品がなく、破損の心配なし

③水分・粉体をネジ部に留まらせない構造
 ・ナット締め付け部は内側へ窪んでいる構造のため、水や汚れが流れやすくなっています。

④水分・粉体が残りにくい表面処理
 ・材質はSUS304 A2を採用。汚れが付着しにくいように研磨による鏡面仕上げ
 ・洗浄時の水や洗剤の洗い残し、粉体物の付着を防ぎ、汚れが落ちやすい表面処理をしています。



 
ご相談内容・課題
食品機械メーカー様よりご相談。

新製品に使用する装置部品の検討をしており、何か良い製品を紹介して欲しい。
食品機械に組み込まれる部品なので、衛生的に優れた設計のものが望ましいとのこと。
ご提案内容
NGI レベリングアジャスターをご提案。

・底面には特殊ラバーを使用しており、アジャスター底面(通常は凹んでいる)と接地面に汚れや菌が入り込むのを防ぐことができる。
・ラバーのグリップ力が良く、コンベヤが作業中に動いてしまうことがなくなる。
・標準で±10°の角度調整機能が付いているので、水勾配がある現場でも設置可能。
 (アンカーで固定しているような場所でも、アンカーなしで使用が可能)

という特長をご紹介しました。

食品機械を製造する上で、搬送装置やコンベヤベルトは特に衛生面で優れている仕様の型式を採用される事が多いのですが、このアジャスタを採用することで、さらに装置の足元まで衛生的なケアがあると自信をもって言えるようになると評価いただき、新製品の標準部品として採用いただきました。





その他
今回は、食品機械メーカー様の新製品パーツとして採用いただいた例ですが、食品工場などで実際にお使いの装置のアジャスターを変更したいという場合でも対応可能です。

特殊ゴムのすべり止め効果に加え、アンカー固定も必要な場合でも固定用の穴付き仕様のラインアップがありますので、ぜひお問い合わせ下さい。

【注意点】
・固定用のナットは別途ご用意いただく必要があります。
・後から装置を少し移動しようとする場合は、持ち上げて運ぶ必要がある。
 (すべり止め効果により、押して移動させることができなくなります)