工業用ゴム・プラスチック製品の専門商社|株式会社クレタス

事例紹介SOLUTION

【作業効率UP】抜群のグリップ力でスライサー投入がどんどん進むベルト


バンドー化学の『ミスタースパイク(品名:SL-CS154)』は、表面のスパイク形状が抜群のグリップ力を発揮するコンベヤベルトです。

グリップ力を高めるためには、ベルト表面に模様(パターン)を付けることが多く、一般的には表面を凹ませることで模様を形成しています。
その凹みに汚れなどが溜まってしまい、洗浄性が落ちてしまうことが多いのですが、SL-CS154は表面が凸形状となっている仕様のため、洗浄性に優れています。

また、この突起はとても頑丈で、メーカー資料によれば、表面を強い力で押さえながら引っ張っても、突起が欠落するよりも先にベルトが破断したとのことです。

ご相談内容・課題
惣菜メーカー様からのご相談。

カット野菜工程のスライサー投入コンベヤで、野菜がスリップして刃の手前で進まなくなってしまい、作業員が手作業で押し込まないと送れない状況が発生している。

作業効率と安全性の面からも、早く改善したいとのこと。
ご提案内容
食品搬送用ベルトの中から、表面のスパイク形状で高いグリップ力を発揮する『ミスタースパイク【SL-CS154】』をご紹介。

製品紹介のチラシや、メーカーの採用事例などをご案内し、グリップ力と洗浄性が両立できていることに納得いただき、ご採用となりました。

納品後は、手で押し込まなくても野菜がスライサーに問題無く入っていくようになり、安全性を確保することができたと高評価をいただきました。

その他
食材などをカットする設備では、『何を』カットするのかによって、同じ設備でもベルトに求められる性能は変わりますが、

・より高いグリップ力
・食品(野菜の灰汁など)による変色の抑制
・頻繁な消毒・洗浄における次亜塩素酸ナトリウムへの耐性

などは、共通してよくあるご要望です。

当社では現場毎の課題に対して、最適なベルトをご提案しています。
是非お気軽にご相談ください。