事例紹介SOLUTION

【耐久性向上】洗浄機用ノレン(垂れ幕)製作


ご相談内容・課題
機械メーカー様からのご相談。
洗浄装置の出入り口に使用しているノレン(垂れ幕)の劣化が早く、耐久性を向上させたいとのこと。
現在のノレンの材質はターポリンという横断幕などでよく使用されるポリエステル布を合成樹脂で挟み込んだ構造の布なので、ワーク(金属製)が通過すると直ぐに傷が付いてしまう。
ご提案内容
耐久性の高いポリウレタンでコーティングされている搬送用コンベヤベルト材料から選定することをご提案。
ポリエステル心体に両面ポリウレタンカバーのベルトであるバンドー化学製のSL-SY460をご紹介してテストサンプルを作成し、実際に取り付けて確認いただいた結果、ご採用となりました。

SL-SY460の耐熱性はターポリンとほぼ同等で問題はなく、強度が増したことで、交換頻度が下がったと高評価をいただきました。
初回品を納品後、サイズ違いも複数ご注文いただき、リピートでご注文いただいています。
その他
ベルト材料は、食品衛生法に適合している品種や、付加価値のあるラインナップもあることから、コンベヤベルト以外の工場設備材料としても活用いただける場合がたくさんあります。
当社では在庫を多種類用意しておりますので、テストサンプルの作成もスピーディに対応いたします。
是非、お気軽にご相談ください。